リディアに生息するHP・教授・モンクのブログ


by moon_chronicle
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ウォールオブフォグ

通称:霧




簡単に言うとPCは霧の中にいるときだけタゲ魔法or遠距離スキルを75%回避でき、スキルタゲ攻撃のダメージを25%削減できる。
遠距離攻撃を75%カットする。

などの遠距離攻撃に対して優れるスキルです。

-主な効果や仕様-
・ 消費SP25 詠唱、ディレイなし 一度に2枚まで設置可能。重ね置き可能。
・ 設置範囲は5*3で持続時間は20秒。設置点を中心に3×3、さらに東西に1セルずつ伸びた状態で展開される。
・ 霧の中にいる相手にキャラ指定スキルを使用した場合75%の確率でスキルが不発する
狩りで使用するとモンスターにも同様の効果が30秒間(モンスターが霧の効果で暗闇になっている間)持続するため使い勝手が難しい
・ mob専用ターゲットスキル(属性攻撃、闇SSなど)は不発しない。
・ ASは関係なく不発しない。
・ 霧の中に入った対象は100%暗闇にかかる。対人では自分とパーティメンバーは暗闇にかからない。
・ 霧の中から外に出る時に暗闇状態から回復する(対人、通常フィールド共)(モンスターは回復しない)
・ BOSS属性の敵には効果無し
・ 不発効果はキュアーでは回復しない、またディスペルでも解除できない
・ 霧の中にいる状態で遠距離物理ダメージを受けた場合、通常攻撃に対して75%、スキル攻撃に対して25%のダメージを軽減する。
・ また、通常攻撃の場合敵HITに-50の補正がかかる。
・ バイオレントゲイル、ボルケーノ、ランドプロテクターの上に設置することはできない。ニューマ上に重ねることは可能。
・ デリュージの上に設置すると、接続時間が40秒になる


(sagewikiより)

ここに書いてなく、又詳細に説明などをすると
・霧の範囲はWPでたときや右ダブルクリックして見える状態で↓のように展開される。

 ■■■■■
 ■■□■■
 ■■■■■

□=スキル指定セル+効果ありのセル   ■=効果ありのセル

このときうまく配置しないと範囲からもれたり(3*3セルの様じゃなく)範囲が足りなかったり(5*5セルより狭い)など置くときに注意が必要
また壁などがありその中にスキル指定セルをもっていくと効果ありのセルが2マス以上あればひくことができ、最小限の大きさにする事もできます

・ボスモンスターには有効じゃないというのはある意味あってて、ある意味間違っています。
ボス属性の場合霧に入るとPCをタゲることはでき、PCの攻撃はボス属性mobが霧に入っているのと同じようになるので、使うと大惨事になる。

・重ね置きをしても効果が変わると言うわけではない

・mob使ったとき隣接セルにPCがいる場合そのPCにタゲがうつる

・mobに使って効果がきれるまで、mobがもつ遠距離スキルがあればPCにタゲってくる

などなどありますが、使い方によっては良いスキルです。

主に使うと思われるのは
 Gvで阿修羅やADS、弓での攻撃を受けるときに置くと生存率があがる(GvでつかってもPCはすぐに効果がきれるため)
 生体などではSNの遠距離攻撃のダメージを減らす、又はSNのタゲを切るに使えます
通常mapなどでも合流やリカバリーにも役立ちます

これら以外にもありますが、私が感じたのではこれくらいです。

間違いなどあったら指摘をくださいorz
[PR]
by moon_chronicle | 2007-08-31 04:23 | Profskill考察